<< ほんの出来心 | main | 画材〜ペン入れ、ベタ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
画材〜下絵〜
 読者様からのお手紙でリクエストがあったので、私が今使ってる画材を紹介していきたいと思います。

詳細をつらつら書くだけの知識もなく、なんとなく手に取ったものを使い続けているだけなので、とりあえず写真で簡単に紹介しておきます。
漫画描かない人にとってはおそらく興味ない内容です…すみません。

今日は下絵の時に使う画材。

SN3D050200010001.jpg

下から、シャーペン(0,5芯)、シャーペン(0.3芯)、水色シャーペン(消えるタイプ/0,5芯)、水色シャーペン(消えないタイプ)

0,5芯の黒は、フキダシや台詞と枠線を書く時に。(ネームもこれ一本)
0,3芯の黒は、その他の下絵全部。
消える水色(芯はミントブルーと表記)は、人物絵や背景のアタリをとる時に。
消えない水色は、トーン処理する為にペン入れしない範囲を書いておきます。(水色なので、線が残っても印刷に出ない)

SN3D050300010001.jpg

左のペンのような消しゴムは、とにかく細かく消せるタイプです。
右側のMONOzeroは、以前雪さんにオススメして頂いたもの。背景の超細かい作業の時になくてはならないくらい重宝されてます。

通常タイプの消しゴムはエアインの大きいものを適当に使ってます。
あと欠かせないのは練り消し。
どれもこだわりがあるわけではないですが、今のところ何の不満もなく使ってます。

SN3D050800010001.jpg

自分としては欠かせないのが三角定規。
メイド様の4巻あたりから背景を徐々にアシさんに任せるようになったので、自分が使うことは少なくなったんですが、直線定規やテンプレート、雲形定規も必要不可欠です。
あとはパース定規。実は私は使った事ありませんが…
背景を描く際、紙を継ぎ足してながーい定規で消失点測って…という作業で描くのと、このパース定規を使って描くのとでは、所用時間に滅茶苦茶差が出ます。







とりあえず下絵で使う画材はこんなもんだっけな…


今日ふと、そういえば5年前の4月10日に発売されたLaLaDXで、人生初の雑誌掲載(ベストルーキー賞16P)だったなあ…ということを思い出しました。
2004年デビューってのは覚えてたんですけど、それを思い出した時に「あれ?今って何年?2006年くらい?」とか混乱して、2009年だと判明した時になんだかものすごく焦りました。い いつの間にそんなに時が流れていたのか…!

でも色々思い出してたら、まだ5年しか経ってなかったんだ…と思うのです。

| 仕事場紹介 |
スポンサーサイト
| - |
Google+

LINKS

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SEARCH

SPONSORED LINKS