<< 画材〜下絵〜 | main | 画材〜トーン、その他〜 >>
画材〜ペン入れ、ベタ〜
 昨日に引き続き、画材の紹介。

SN3D050600010001.jpg

ペン先は今までずっとゼブラの丸ペンA(硬い方)のみを使ってましたが、最近日光の丸ペンも使うようになりました。
日光に切り替えようとしてますが、たまにゼブラの書き味の方が良くなる時があって、今はどっちつかずな感じです。
ちなみにゼブラ丸ペンE(柔らかい方)はものすごく相性悪くて吃驚した思い出があります。

ペン軸は全て丸ペン用。色んなのを試して合うものを探そうとして買ったのですが、今はペン先の開き具合によって種類分けして使ってる感じになってます。
ちなみに左の不格好にテープで巻いてあるのが、おろしたてのペン先用(一番細い/髪の毛や顔の中)
その右が少し開いたペン先用(効果線や服のしわなど)
その右がかなり開いたペン先用(人物主線)
一番右がホワイト用(インクはペンホワイト)


SN3D050700010001.jpg

インクは主にパイロットの製図用インクです。
大瓶のインクを、小瓶に少しずつ詰め替えてインクの鮮度を保ちつつ使ってます。
2ヶ月に一度くらいのペースで小瓶は綺麗に洗ってます。

イソグラフの0,13〜0,1には、専用インクじゃなくて開明墨汁を注入してます。
専用インクより細い線が描けるのです。多分ちょっと薄くはなってしまうんですけど。

デリーターブラックは耐水性なのでアナログカラー用にしてます。
といっても主にCGなので、あまり使うことは無いのですが…

ホワイトには、ドクターマーチンのペンホワイト。
一番右のが、ペンホワイトを水で適度に薄めたもので、いつもそれを使ってます。




SN3D050400010001.jpg

我が家にあるロットリングの諸々。
一本約3千円という、非常に贅沢な画材です。
お金が無い時はコピックなどのミリペンで十分だと思います。

イソグラフ0,13…背景
イソグラフ0,18…背景、フキダシ(基本)
イソグラフ0,1 …背景

ラピッドグラフ0,2…描き文字、フキダシ
ラピッドグラフ0,25…稀にどこかで使用
ラピッドグラフ0,4…稀にどこかで使用
ラピッドグラフ0,6…枠線


SN3D050900010001.jpg

広範囲のベタにはPOSCAを愛用してます。

プロッキーは、描き文字や枠線などで色んな部分に頻繁に使ってます。

細かいところのベタ(人物の服など)にオススメなのが、パイロットの筆ペン「ふたやく」
アシさんたちに好評なので、多分オススメできるものだと思います。

ぺんてるの顔料インク筆ペンは、描き文字や目の中のベタ等に使ってます。
髪の毛のツヤベタは、今は主にぺんてるの極細です。





***



今年入ってから健康を気にして身体を動かそうと、まずはラジオ体操から始めてたんですが、ようやく腹筋と背筋を再開しはじめました。
1、2年はやってなかったんで、正直まともにできる気がしなかったんだけど、意外とできて一安心です。
ただ、そろそろ筋肉痛が…
| 仕事場紹介 |
スポンサーサイト
| - |
Google+

LINKS

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SEARCH

SPONSORED LINKS