<< 募金について | main | 西日本で、今、私にできること >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
暖かい言葉と励ましを
 

被災地で救助活動をされている方々

私達を守る為に、命の危険を冒してまで原発事故の現場で戦ってくださっている方々

この国を背負って様々な対策を考え、寝る間もない程国民に対して丁寧に説明してくださる政治家の方々

休む間もなく情報を与えてくださるマスメディア関係の方々

惜しみなく日本に援助の手を差し伸べてくださる国外の方々

節電を始めとする様々な非常事態に、少しでも平和で安全な生活をと尽力してくださる全ての方々

被災地に懸命に情報や励ましの言葉を送り続けている日本中の方々



色んなところでこの言葉を目にしますが、私も心から実感せずにはいられない。

日本に生まれてよかった!






未曾有の大災害です。
何もかもが想定外の被害です。
こんな時に完璧な対応ができるスーパーマンなんて、2次元でもなかなか居ないんじゃないでしょうか。
碓氷もさすがに一人じゃどうにもできませんよ。


皆が全力で頑張っていても、どうしようもない事態は起こるでしょう。

ミスや失敗だってします。人間ですから!
疲れていたり、非常事態で戸惑っているならなおさら。


今、最前線で戦い続けている方々は、心身ともにかなり疲れておられるはずです。

かくいう京都住まいの私は、テレビやネットで情報を見てはいるものの、普段となんら変わらない、不自由の無い生活を送っています。


そんなのうのうと生きている私が言うと、「ふざけるな!」「お前に何がわかる!」と憤られるかもしれないのですが…

どうか皆さん、ネット等で“誰かをむやみに批判する言葉”というものを控えてください。


色んな事情で、何かに対して怒りを覚えたり、文句を言いたくなる事は勿論あるでしょう。

ですが、被災地の方々の事を思うなら、今はネットの中を暖かい言葉、励ましの言葉、勇気づける言葉で溢れさせるべきじゃないでしょうか。


本当に何か意見したい場合は、“だったらどうしたら良いのか”を考えてから、言うべき相手に直接伝えるべきです。





今必要なのは、最前線を戦っている方々が元気になる言葉。
不安に震えている方々が勇気づけられる言葉。

せっかくネットという素晴らしい情報網があるのです。

今は難しい地域もありますが、一番早く、被災地の方々に私達の声を届けられるツールなのです。


誰かを責める言葉じゃなく、どうか暖かい言葉と励ましを!!


| どうでもよくない日記 |
スポンサーサイト
| - |
Google+

LINKS

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SEARCH

SPONSORED LINKS