<< 台湾の猫村 侯硐(ホウトン) | main | LaLa11月号発売 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
LaLa10月号発売
メカ先生の新連載が表紙&巻頭カラーでスタート号ですよ−!
わー、私このメイン二人のキャラとても好きです…!早くも次号が楽しみ…!!

今月号は、オールスターランチBOXセットのプレゼント企画あります。
ユキ堕ちも参加させて頂いてます。
この口絵ページ見て驚愕したんですけど…ランチBOX用のイラストが…ネタが…
樋野先生と…ものすごく似たものになって…いる…!
あ…あわあわ…!すみません…!
いやでもこれ、「ね!ですよね!この部分にはこういうイラストがアリですよね!」と妙な同調意識で嬉しいやら恐縮やら…

こんなところであわあわしてますが、私は今回自分的にちょっと思い切った雰囲気で作らせてもらいつつ、樋野先生はやはりスタイリッシュながらも今回の作品ならではのほっこり感がある素敵なグッズに仕上げていらっしゃいますし、他の先生方のもオシャレだったり可愛かったりと素敵なグッズばかりですので、是非チェックしていただければなと思います!


そして「ユキは地獄に堕ちるのか」は第7話目でございます。
今回は40Pで掲載されてます。



今回なんか上空がエライことになってる舞台がこちら。
撮影した日は気温36度超えの超夏日で死ぬかと思いました。

作中では、高校がこの画面奥あたりにある設定なのです。




ちなみに手前に流れているのは皆様ご存知鴨川です。
これは川端通りから撮影しました。

さらにちなみに、写真にある橋は「松原橋」と言いまして、実は昔はこれが「五条大橋」だったらしいです。

つまり、牛若丸と弁慶はこの橋の上で決闘したわけですね!ワクワク!

今は五条大橋はもう少し南に下ったところにありまして、その橋の近くに牛若丸の像があった…はず。


京都市内はどこ歩いても有名な歴史のある場所だから楽しいです。




話が逸れましたが、そんな京都が舞台のユキ堕ち、来月号はまたまた45Pと増量中でお邪魔します。

コミックスはまだかとたまにTwitterで質問頂きますが、もうしばし…もうしばしお待ち下さいませ…!
公式で発表されたらすぐにお知らせ致しますのでー!

どうぞよろしくお願いいたします!




 
| LaLa関連情報 |
スポンサーサイト
| - |
Google+

LINKS

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SEARCH

SPONSORED LINKS