スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
LaLa4月号発売
祝!赤髪の白雪姫アニメ化ー!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+ “
わーわー!そらたんおめでとうございます−!!!
今年の夏が楽しみで仕方ない…!!

というわけで、テンション上がる今月号もユキ堕ちいつも通り掲載していただいてます。



そう実は!
連載始まって丁度一年の号だったりします!

一年前は…本当にもう…どうなることやらと不安だらけだったりしましたが…
色んな方々のご協力と励ましのおかげで、なんとかここまで「ユキ堕ち」を育てる事ができました。

これからも、もっとこの子達とじっくり向き合っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします…!



 
| LaLa関連情報 |
LaLa3月号発売
「ウラカタ!」の素敵表紙が目印、LaLa3月号発売日です!

ユキは地獄に堕ちるのか、第十二道「週末はダブルデート」掲載されてます。
サブタイトルでお察しできるかと思いますが、今回はデートしてます。
場所は!そう!

京都水族館!!



資料撮影等の許可頂いたのが雪が積もる寒い日だったわけですが、作中は6月なので木々を生い茂らせたりと少し様子を変えつつ…



私は以前から京都水族館の大水槽前が好きでして、一人でぶらっと行ってネームの構想練ってた事もありました。
今は期間限定のプロジェクションマッピングのイベントが開催されてるので、ゆっくり座ることはできないんですけど、このイベントもとても素敵なのでオススメでございます!

京都水族館
http://www.kyoto-aquarium.com/



というわけで今号と、次号もちょろっと水族館デートしておりますので、ようやくちょっと頑張ってオシャレしてるユキをどうぞ見守ってくださると嬉しいです…!



あ、そういえば余談ですが、今回もちらほら懐かしいキャラがコマの隅にいます。
実は先月号にも居たんですけど、さすがに小さすぎてアレに気づいた人はアシスタントさん一人のみでした。
それも原稿でそのコマの処理渡したから気づいてもらえたわけで、印刷した上に縮小されてるので、あれは最難関レベルだと思います。

お暇な方は是非捜索してみてください…!



次号もいつも通り掲載されますので、どうぞよろしくお願いします!




 
| LaLa関連情報 |
LaLa2月号発売
メリークリスマスイブ!というわけで24日!LaLa2月号発売です!
図書館戦争がついにフィナーレ…弓先生お疲れ様でした…!!
そしてそしてビッグニュースが…!必見でございます…!

今月号はLaLaオールスターオリジナルグッズのプレゼント企画があります。
ユキ堕ちは湯飲みを作っていただきましたので、興味持って下さる方はどうぞチェックしてくださいませ!

そしていつも通りユキ堕ち掲載していただいてます。



今月号の冒頭で皆が居るのは、河原町五条あたりの鴨川です。
これは最近の様子ですが、作中は6月なのでもっと木々が生い茂ってる季節です。

そして今月も早速京都文教高校様がTwitterで紹介してくださってます…!
毎回発売日に紹介してくださって本当にありがとうございます…!!
ついでに誕生日まで祝ってくださってもう…本当に…!何度お礼を言うべきか…!
ありがとうございます…!!

あと、今月号のLMSまんが家インタビューに答えさせてもらってます。
投稿者の方のお役に立つような内容かどうかは自信ありませんが、ひとつの例として参考にしていただければと思います。

来月号もいつも通りユキ堕ち掲載予定です。
よろしくお願いします!



そして少し上でも触れてますが、23日は誕生日でした!



当日は学生時代から毎年欠かさず会ってる親友宅にて祝ってもらうという、贅沢な一日でした。

Twitterでたくさんのお祝いメッセージもいただきました!
ゆるりと過ごしていたので、こまめにチェックしてメッセージ拝読してました。

相変わらず個別にお返事できませんが、お気持ち全てありがたく受け取らせていただきました。
送ってくださった皆様、本当にありがとうございました…!!


それにしても親友が今にも第2子を産みそうです。
さすがに今年は無理だろうと言いながらも、なんとか集まれたんですけど、ずっと今にも産みそうでした。
予定日は数日後なんですが、無事産まれますように…!

今年は本当に身近で出産ラッシュだったな…!
おめでたい一年だった…!
来年も個人的には仕事の予定しか無いけど、おめでたく生きたいと思います!
 
| LaLa関連情報 |
LaLa1月号発売
狼陛下で可愛く軽やかに、ニューデザイン!なLaLa最新号発売日です!

1月号ということで、直筆年賀状プレゼント企画もあります。
ユキ堕ちも参加させてもらってますので、ご興味持って頂けた方は是非チェックよろしくです!




今月号もユキ堕ち掲載させていただいてます。
ようやくページ数もメイド様と同じペースになってます…内容がなんか今回凄いことになりましたが…

六道をテーマにしてると、抗えない欲望みたいなものもちゃんと描かねばとは思いつつ、相変わらず色んなバランスを試行錯誤してます…コメディとシリアスの加減が難しい…!!

本当に毎回手探りな作品に付き合うのは骨が折れるかもしれませんが、次号も普通に掲載予定ですので、どうぞよろしくお願いします!!
 
| LaLa関連情報 |
LaLa12月号発売&コミックス発売&サイン会のお知らせ
少年漫画すぎてすみません…!!
…という表紙で失礼します…LaLa12月号発売です。

おかしい…もっとなんかこう…男子二人のLaLaらしい色気をだな…出したいと…思って…頑張ったはず…なんだけど…

今回は本編内容もなんか…すごい…バトルな感じで…本当に…もっと少女漫画したいなって…思ってます…!
毎回そう思ってるはずなのに!何故かどんどん少女漫画らしさが無くなるこのもどかしい感じ!!

…と、そうやってジタバタしながら描き続けてたらもうコミックス2巻分になっていました。

11月5日、「ユキは地獄に堕ちるのか」1巻&2巻が同時発売になります!

今回は結構な数の描き下ろしペーパーを付けていただく事になりましたので、詳細は以下の公式ページをどうぞ。
ペーパーは一色やカラーのポストカードサイズで、店舗によればクリアファイルとかも用意していただけるとのことです…!


そして、コミックス発売にあわせてサイン会をしていただきます。

場所は!ついに!京都!

はずかしい!!

本当に普段ブラブラしてる場所の、ブラブラ一般客として買い物させてもらってたお店なので…き…きはずかしい…この気持ち…


サイン会情報と、特典ペーパー詳細について(白泉社公式ページ)
http://www.hakusensha.co.jp/sign/fujiwara/



普段行くお店だからこそ、あの…人が集まらないとすごく…気まずいので…心優しい方々どうぞよろしくお願いいたします…!!


そしてそして、白泉社公式のユキ堕ち特設ページがめちゃくちゃ豪華に更新されてます…!!

「ユキは地獄に堕ちるのか」(白泉社公式ページ)
http://www.hakusensha.co.jp/yukihajigokuni/


特筆すべきは!
PV動画!!



これは…もはや…PV詐欺である…

…っていうくらい、めちゃくちゃカッコ良く作っていただきました…!!!

音楽や動画をまるっと作ってくださったのは、「快速東京」(http://kaisokutokyo.com/)様です。

(※追記)
…と、聞いていたのですが、ちょっと情報を誤解して受け取っていたみたいで、制作スタッフの方々はこちらだそうです…!

ディレクター・福田哲丸さん(快速東京(vo.)〕
楽曲・有島コレスケさん〔told(ba.)、0.8秒と衝撃(dr.)〕
映像・窪田慎さん


楽曲も映像も快速東京の方では無いのに…なんだか一緒くたにしてしまっていて申し訳ありませんでした…!
この誤解については連絡不十分だったMさんにプリプリ怒ってるところです。
曲も映像も本当にカッコ良く作っていただいて感謝してるだけに、きちんとその方に対しての感謝を述べたかったので…!

(※追記終わり)

しかしいやあ…本当に…これは…!土下座して感謝したい…!ありがとうございます…!
自分の作品がプロの手によって動画になるこの感じ、アニメ化とはまた全く違う感動があります…!

そして今回声をあててくださったのは、今をときめく石川界人さんと蒼井翔太さんです。ときめくぜ…!
仕事の都合上アフレコに立ち会うことはできなかったのが非常に悔しいです。
でも、お二方ともすごく素敵な声をくださいました…ありがとうございました!

他にも各方面の方々に大変お世話になりながら、ユキ堕ち発売を盛り上げていただいてます…本当に恐縮です…!

自分自身があまりに手探り状態すぎて、作品に到底自信満々な気分にはなれない腰抜け状態なのですが、このPVやペーパー&クリアファイル特典等はもうドヤ顔で紹介したい!

…そして多大なご協力や応援に見合う作品にできるよう、これからも精進していきたいと思っております…!


ちなみに、このLaLa12月号に掲載されてるのは、2巻の続きになります。
なので、今までLaLa買って無くてもここから入れば大丈夫…!という状態…にしたくて2巻同時発売にしたというのも理由の一つだそうなので、コミックス派の方も興味があれば本誌を是非…!

来月も通常通り掲載されますので、どうぞよろしくお願いします。


 
| LaLa関連情報 |
LaLa11月号発売
うわあ…もうLaLaの発売日…!
色々と時間に余裕のない日々なので、手短にお知らせ宣伝させて頂きます!

秋らしい夏目とニャンコ先生が表紙のLaLa11月号!

ユキ堕ちは45Pで掲載されています。

本編トビラ絵でお知らせがあるとおり、コミックスが11月5日の発売に決定されました!
ちなみに1巻と2巻が同時発売という、私的には初チャレンジのスケジュールです。
同時発売とか!コミックス作業が!ものすごく!大変!!!(泣き言)

メイド様を連載していた時よりも、毎月の原稿量が多い状態が続いているので、ちょっと色々といっぱいいっぱいです。

そういえば1年前の今ごろはメイド様の連載を終えて…
まさか…一年後にもう…こんなヒィヒィ言ってるとは…思いもせず…
お仕事頂けるのは本当にありがたくて嬉しいんですけど…身体のメンテナンスができてなさ過ぎて…お腹壊れっぱなしだし…本当にいい加減人間ドッグ行かなきゃなって…思う毎日です…

…と、ちょっと弱音を吐きたくなってしまう今日この頃なので、なかなかTwitter等に姿を現してませんが、感想や応援などの励ましのメッセージは陰ながらしっかり受け取らせて頂いてます…!
心身共に弱っている時の応援メッセージほどありがたいものはない…

そうやって応援してくださる皆様に、少しでも楽しんでもらえるコミックスになるよう、一生懸命書き下ろしとか色々作業してます…!
また続報が出たらお知らせさせてもらいます!



ちなみにLaLa次号は表紙&センターカラーでお邪魔します!

よろしくお願いします!
 
| LaLa関連情報 |
LaLa10月号発売
メカ先生の新連載が表紙&巻頭カラーでスタート号ですよ−!
わー、私このメイン二人のキャラとても好きです…!早くも次号が楽しみ…!!

今月号は、オールスターランチBOXセットのプレゼント企画あります。
ユキ堕ちも参加させて頂いてます。
この口絵ページ見て驚愕したんですけど…ランチBOX用のイラストが…ネタが…
樋野先生と…ものすごく似たものになって…いる…!
あ…あわあわ…!すみません…!
いやでもこれ、「ね!ですよね!この部分にはこういうイラストがアリですよね!」と妙な同調意識で嬉しいやら恐縮やら…

こんなところであわあわしてますが、私は今回自分的にちょっと思い切った雰囲気で作らせてもらいつつ、樋野先生はやはりスタイリッシュながらも今回の作品ならではのほっこり感がある素敵なグッズに仕上げていらっしゃいますし、他の先生方のもオシャレだったり可愛かったりと素敵なグッズばかりですので、是非チェックしていただければなと思います!


そして「ユキは地獄に堕ちるのか」は第7話目でございます。
今回は40Pで掲載されてます。



今回なんか上空がエライことになってる舞台がこちら。
撮影した日は気温36度超えの超夏日で死ぬかと思いました。

作中では、高校がこの画面奥あたりにある設定なのです。




ちなみに手前に流れているのは皆様ご存知鴨川です。
これは川端通りから撮影しました。

さらにちなみに、写真にある橋は「松原橋」と言いまして、実は昔はこれが「五条大橋」だったらしいです。

つまり、牛若丸と弁慶はこの橋の上で決闘したわけですね!ワクワク!

今は五条大橋はもう少し南に下ったところにありまして、その橋の近くに牛若丸の像があった…はず。


京都市内はどこ歩いても有名な歴史のある場所だから楽しいです。




話が逸れましたが、そんな京都が舞台のユキ堕ち、来月号はまたまた45Pと増量中でお邪魔します。

コミックスはまだかとたまにTwitterで質問頂きますが、もうしばし…もうしばしお待ち下さいませ…!
公式で発表されたらすぐにお知らせ致しますのでー!

どうぞよろしくお願いいたします!




 
| LaLa関連情報 |
LaLa9月号発売
お知らせ遅くなってしまいましたが、LaLa9月号発売中です!
樋野先生の美麗な新連載スタートの表紙が目印です…!

今月号は、LaLa創刊記念号ということで、毎年恒例のオールスター直筆色紙プレゼント企画があります。



ユキ堕ち色紙は初でございます。(多分…初めてだったはず…)
よろしくお願いします!

今月号は45Pで掲載されてます。

先月はアシさんにさんざんカケアミやら点描やらしてもらったんですが…



今回はアレだ…ガーゼにインクしみこませてトントンするアレ(技法の名前知らない)やってもらいましたよ…!

この時代に!!

アナログ作画まっしぐらだぜ!!!


あと、Twitterでまた本作モデル校の文教高校様がツイートしてくださいました。  
もう…本当に…全力で乗っかって宣伝協力してくださってありがたや…!
今月号では急な追加取材にも快く応じてくださって、どこまでも甘えさせて頂いている状態です。
本当にありがとうございます…!!



そんなこんなで多方面にお世話になりつつ、次回も40Pで掲載予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします!


 
| LaLa関連情報 |
LaLa8月号発売
またまたちょっと遅刻気味にお知らせです…!

LaLa8月号、発売されましたー
今月号は巻頭カラー50Pでユキ堕ち第五話目が掲載されています。



嫌な感じがしてる秋羅。
(下絵原稿コピーです)



ちなみに巻頭カラーの背景は、天哉の実家のお寺で、モデルは京都の西寿寺さんです。

しかし本編の舞台はそこではなく、今回はまるっと鞍馬〜貴船でございます。



今回もアシスタントさん達が良い仕事をしてくださいました…!!

今回の原稿作業、作中と現実の時間軸が丁度交差してるタイミングでして、5月31日という設定の当日に写真撮影に向かう事ができました。
せっかくなので、ちょっと写真載せておきます。


よーしやるぞ!とお京阪で出町柳駅に向かい、叡山電鉄で山の緑をかき分け鞍馬駅へ。



…まずは腹ごしらえね!

鞍馬天狗や牛若丸のゆかりの地、ということで、駅前から鞍馬寺に続く道にはあちこちそういう名前のお店や商品が並びます。
だんごめちゃくちゃ美味しかった…!!

鞍馬寺は山の中にあるので、町中にあるお寺と違ってたどり着くまでが結構かかります。
(学生時代に何度か来たことある)
徒歩だと途中で由岐神社に参る事もできますが、今回はスケジュール的に厳しかったのでケーブルカーで。

それでも階段地獄にひいはあ言いながら鞍馬寺本殿金堂へ。





この時点でもう体力皆無の私は死ぬ勢いです。

何せ暑かった…この日、一気に暑くなってきてた時で、まだ身体が季節について行けてない状態での軽い登山…!


というわけで、作中の皆はケーブルカーも使わない設定だし(エピソードには出てきてないですが)、でも平気な顔して喋ってる設定だし、若いってすごい、すごいな…と軽く朦朧としながら思ってました。



奥の院に向かう道はさらに山っぽさが増します。



有名な木の根道。
牛若丸はこういう場所で修行したとかなんとか。



今回、ラスト付近でなんだかんだと大変な事になるのがこのあたり。





奥の院を抜けて、貴船に出てきました。

京の夏、川床料理が有名な貴船です。



貴船神社はこの日結構な賑わいでした。
(比較的人が映ってない写真選んでます)

川床料理はじまってるし、一気に暑くなったばかりの週末だし、流しそうめん大人気でした。
(待ち時間長くて断念)




ちなみに有名な貴船神社の水占いおみくじ。



こうして水に浮かせてみると、



言葉が浮き出てくるのです。

ちなみに吉でした。良かった。




こちらが縁結びで有名な結社。

「縁結びと言えば貴船神社」って感じでよく聞きますが、本宮は水神で、こちらの結社が縁結びの神様です。



というわけで、もうここまで来た時点で私とアシスタントさんは一刻も早く帰りたい程に疲弊してたんですけど、作中の皆はここからまた鞍馬寺へ山道を戻るという過酷な展開で本当に大変だな…と心底申し訳なく思う感じです。

作中で皆軽々と山道戻ってるけど、ほんとに…辛いから…超暑かったし…顔の前に虫めっちゃたかってくる時期だし…


帰宅後数日間は、肉体的な疲労と筋肉痛に襲われながら原稿描いてました。
つきあってくれたアシさん本当に申し訳なかった…アシスタントってこんな仕事のはずじゃないと思ってたと思うんだぜ…


というわけで、今回はこの鞍馬〜貴船が舞台でなんやかんやと大変な事が起こってる巻頭カラー50Pになってます!
よろしくお願いします!
(自分が疲れたアピールで終わってしまった)


ちなみに次回も45Pでがっつりお邪魔します。
よろしくお願いします!!

 
| LaLa関連情報 |
LaLa7月号発売中
待望のハトリ先生の新連載…!!
「ウラカタ!!」が表紙のLaLa7月号が発売されましたー!

今月号の「ユキは地獄に堕ちるのか」は33Pで掲載されてます。

新キャラが増えて、今回は町屋シーンが多めです。
この町屋も描くにあたって、ルームシェア物件の町屋のオーナーさんに取材協力させて頂きました。

実は近所に、あの佐々木蔵之介さんの実家として有名な佐々木酒造がある場所です…!
あのあたりは昔ながらの京町屋が多いようです。
私も取材させてもらって初めて知りました…京都に住んでもう長いですが、ほとんど引きこもってたからなあ…

今回ユキ達が夕飯の時にブラブラ歩いてたのは、千本丸太町付近という設定です。



大通りなのでそこそこ都会感もありつつ、



なんかとても歴史のありそうな建物で、不思議なものを売ってるっぽい気になるお店もあったり。
(今度勇気があれば入ってみよう…)


ひとつ路地を行けば町屋が並んでたり、普通の住宅が並んでたり、学校があったり隠れた老舗名店があったり。

色々知る度に、京都ってさすがに歴史があるからネタが尽きないなあ、面白いなあ、京都に住むって贅沢だなあとしみじみ実感します。

何か作品に活かせやしないか…と思ったりもするのですが、京都小ネタ漫画ってわけじゃないよ「群像恋愛ファンタジーin京都」だよユキ堕ちは!と頻繁に言い聞かせながら取り組んでます。

その群像で恋愛感も、ようやくちょっと舞台が整ってきたというか…
ここからようやく人間模様が見えてくると思いますので…!
しばし根気強く付き合っていただければ幸いです…!!


来月号は巻頭カラー50Pです!
どうぞよろしくお願いします!!


 
| LaLa関連情報 |
Google+

LINKS

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SEARCH

SPONSORED LINKS